雨にゆれる女動画フルを無料で見る方法!!

2016年に、音楽家・半田喜弘が監督・脚本・編集を一挙に手がけた渾身の意欲作!!

素性を隠し「飯田健次」という偽名で暮らし続ける男がいた。そんな彼の元に謎の女が現れ……。

世界的音楽家である半田喜弘が、極上の音楽と映像美でみせる悲しく儚い物語

「雨にゆれる女」動画フルを無料で、なおかつ安全に視聴する方法をご案内させていただきます(*^_^*)

また、「雨にゆれる女」動画フルを無料視聴していただく前に、映画の製作秘話、裏話の情報のほか、「雨にゆれる女」を観たファンの方の感想も、合わせてご紹介させていただきます。

それでは、最後までお付き合いくださいませ(*^_^*)

雨にゆれる女動画フルあらすじ

とある寂れた街の一室に、一人の男が身を隠すように暮らしていた。


↑雨にゆれる女の予告動画

名前は「飯田健次」、本名ではなく偽名だった。

ある日の夜に、同僚が一人の女を家に置き去りにして去っていった。

素性がわからない男と女の奇妙な生活が始まった。

予期せぬ展開に、戸惑いを隠せない健次だったが、次第に女に惹かれていく。

しかし、謎に包まれた過去が明るみになってくるにつれて、物語は悲哀の色を纏っていくのだった。

雨にゆれる女動画フルを無料で見る方法!!

雨にゆれる女動画フルが見れるのはU-NEXT!!

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

雨にゆれる女、バイオハザードファイナルやシンゴジラのような新作映画はポイント課金制で540円かかってしまうのですが、U-NEXT登録時に600円分のポイントを無料でもらえるので、1映画分見るだけなら完全無料になります。

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

U-NEXTの動画配信数は12万!!

映画以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されている映画だと、『溺れるナイフ』『バイオハザードファイナル』や『パーソンインタレスト シーズン5』、『シンゴジラ』など他の動画配信サービスではまだ見れない新作を見ることができるので、チェックしてみてくださいね!!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

雨にゆれる女動画フル以外に、U-NEXTで観れる作品は?

U-NEXTで「雨にゆれる女」動画フルを無料で観て面白かったという方に、是非ともオススメしたい作品をいくつか紹介させていただきます!!

もちろん、どれも無料ですよ(*^_^*)

無料トライアル期間は長いので、どんどん好きな作品を楽しんでくださいね!!(^ ^)

①るろうに剣心

週刊少年ジャンプで人気を博した大人気漫画を大友啓史監督が完全実写化!!

幕末期・人斬りと怖れられた緋村剣心が、明治の世を逆刃刀を携えて旅をしていると、道中、神谷薫という女を救ったことによって悪の陰謀に巻き込まれてゆくのだったが……。

「雨にゆれる女」で主演を務めた青木崇高が、男気溢れる喧嘩屋・相楽左之助を演じています。

 

②戦場のメリークリスマス

巨匠・大島渚監督が1983年に撮影した日本兵と英兵の交流を描いた戦争ドラマ

坂本龍一、デヴィッドボウイ、ビートたけしなど、俳優ではない他ジャンルのアーティストをキャスティングしたことで話題に!

英国アカデミー作曲賞を受賞した「Merry Christmas Mr. Lawrence」はあまりにも有名。

 

③フィラメント

バンドボーカル、芥川賞作家、そして映画監督など様々な顔を持つ辻仁成が2001年に監督した人間ドラマ。

大沢たかお主演。キレる、無関心、女装癖、様々な問題を抱え崩壊の危機に直面した家族の物語。

エコーズのボーカルとしても活躍した辻仁成が監督、脚本、音楽を手がけた渾身の一作!

いかがですか?

いずれもU-NEXTでご覧になれますのでぜひ!!(^ ^)

U-NEXTにはこの他にもたくさんの映画やドラマを無料で観ることができますので、ぜひ探していただけたらと思います!!

いや、でも無料って危なくないのかな、と不安になられる方もいらっしゃるでしょう。

でもご安心ください!!U-NEXTは公式動画サイトですので安心して無料トライアルをお楽しみいただけるのです!

U-NEXTの無料トライアルを心ゆくまでお楽しみくださいね!

雨にゆれる女動画フルの見どころ、裏情報

映画をお勧めする際、映画のストーリーや出演者について語られるのが普通かもしれません。

しかし、この映画「雨にゆれる女」関しては、監督半野喜弘についてのエピソードをご紹介したするのがいいかもしれません。

半野監督は、今作について聞かれた時、こう語っています。

「この映画『雨にゆれる女』は私にとってのソロアルバムである」

今や、世界的な音楽家である半野喜弘はなぜ、表現の形として映画を選んだのか。

今作をより楽しむために「音楽家・半野喜弘」「映画監督・半野喜弘」の2つの視点に分けてそれぞれご紹介させていただきます!

ぜひ参考にしてください!

 

①音楽家としての半野喜弘

音楽家としては25年以上のキャリアを持つ半野ですが、コアな音楽ファンでなければその名を聞いたことはないかもしれません。

90年代前半、ECD、ライムスター、キングギドラなど今や日本のヒップホップの立役者となったアーティストの一人としてキャリアをスタートさせました。

その後、エレクトロニクス音楽からオーケストラ音楽とジャンルを広げ、現在ではパリと東京を拠点に音楽活動を展開しています。

特に音楽家として彼の名声を高めたのは、映画音楽作家としての仕事でした。

映画「永遠の仔」で、映画「ラストエンペラー」でアカデミー賞を受賞した坂本龍一と共同作曲、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したジャジャンクー監督作を手がけるなど、世界的な作曲家としてのキャリアを積み重ねています。

プロデューサーとしても中谷美紀、UA、持田香織(Every Little Thing)などの作詞編曲など様々な形で参加しています。

また、ソロアーティストとしても、精力的に活動を続け、時に、細野晴臣、ハナレグミ、原田郁子(クラムボン)など実力派アーティストをフィーチャーし、ジャンルにとらわれない独創的な音世界を表現し続けています。

今や世界的音楽家として、キャリアを積み上げてきた半野喜弘が50歳を目前に、なぜ映画監督に挑戦するに至ったのか、次にその核心に触れたいと思います。

 

②映画監督としての半野喜弘

音楽家として、高い評価を受けいて半野がなぜ映画という方法をとったのか?

「音楽で人間を表現したかった」と半野は言います。

しかし、人間の生き様、心の動きを描こうと思った時、抽象的な音楽に、具体的な歌詞を乗せようとすると、音と言葉がうまく交わらなかったようです。

では、自分が描くべきものは何か、そこでたどり着いたのが、映画という方法でした。

とはいうものの、映画監督としては全くの素人、脚本を何本か書いてみるもうまくいきませんでした。

そんな時、かねてより友人だった青木崇高と映画を作ろうという話が持ち上がったのです。

何度も青木と脚本を推敲しながら完成させたのが映画「雨にゆれる女」でした。

冒頭のアルコールランプのシーンを、半野は音楽の一曲目、一音目と表現し、そこから作品全体のトーンが決まっていく、と話します。

「音楽の持つ論理性や文脈を映画というストーリーテリングに反映させたかった」

それでも、撮影自体は苦労の連続だったと言います。

音楽のように後日、何度も取り直すことができず、映像は原則一発どり、しかし、

「改めて作品を見直してみると、ツッコミどころはあるがやっぱり好きで、開き直ることができた。だから、人からできを聞かれたら、”傑作ですよ”と答えるようにしている」

半野は笑いを交えながらそう言います。

そして、次回作の構想は、やはり映画を想定しているようです。

映画監督・半野喜弘が今後どのような作品を紡ぎ出していくのか、注目です。

雨にゆれる女動画フルを観た映画ファンの意見、感想は?

ここでは「雨に揺れる女」を観た映画ファンの意見、感想を紹介させていただきます!

「雨にゆれる女」動画フルを無料でご覧になる前、あるいはご覧になった後などに参考にしていただけたらと思います。

それではU-NEXTで「雨にゆれる女」を無料でお楽しみください。

以上、

「雨にゆれる女」動画フルを無料で視聴する方法!!

をお伝えいたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です