今日恋をはじめます動画フルを無料で見るならこちら!!

今日恋とは、水波風南による日本漫画作品『今日、恋をはじめます』の略称です。漫画は、2007年から2011まで連載して、全97話の全15巻の作品となっています。

2012年5月時点で、単行本累計発行部数が800万部を突破しています。そんな人気漫画を原作として映画化もされました。タイトルは全く一緒の『今日、恋をはじめます』。

2012年12月8日に公開され、主演は武井咲と松坂桃李となっています。

この記事では、そんな今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴する方法をお伝えしていきます。完全無料かつ、安心安全な方法ですので、ぜひ確認してみてください!

また、記事の後半では、今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴する前に知っておきたい「見どころ」や、同作品を実際に視聴したファンの感想もまとめておりますので、どうか最後までお付き合いくださいませ。

今日恋をはじめます(動画)あらすじ

主人公の日比野つばきは、高校に入学した。そして学年一のイケメンでなお且つ、学力テストの成績もトップである京汰と隣の席になってしまった。


↑今日恋をはじめますの予告動画

その後突然、日比野つばきは、イケメン男・京汰からファーストキスを奪われてしまう。全く予想外にファーストキスを奪われてしまったつばきは、怒って怒って反発する。

しかしその後、キス泥棒の京汰の思いがけない一面が明らかとなり、つばきは徐々に京汰に惹かれていくことになる。そしてキス泥棒のほうもまた、自分に対して直球勝負でぶつかってくるつぼきに心を奪われていくことになる。

今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴する方法!!

【今日恋をはじめます】動画フルが見れるのはdTVだけ!!

dTVでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

※dTVはドコモのサービスですが、ドコモを使っていなくてもたった500円で登録できますよ。

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

dTVの動画配信数は12万!!

映画以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

dTVで配信されている映画だと、『溺れるナイフ』『バイオハザードファイナル』や『シンゴジラ』など他の動画配信サービスではまだ見れない新作を見ることができるので、チェックしてみてくださいね!!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

今日恋をはじめます(動画)フル以外に、dTVで無料視聴できる作品は?

dTVで今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴したあとは、他の動画作品をお楽しみください。こちらも、もちろん無料視聴可能となっています。

無料視聴のトライアル期間は、かなり長いので、毎日見ようと思ったら、相当数のドラマ作品を楽しめます。この無料視聴トライアル期間をきっかけにたくさんのドラマを視聴し、ドラマの話題がかなり豊富に仕上がってしまう人も結構いるみたいですよ。

以下では、無料視聴できる動画作品の中から、『今日恋をはじめます』の主人公に関連する作品をいくつかピックアップしてご紹介します。

「テラフォーマーズ」

と凶暴性を持つ生物たちだった。

漫画原作のSFアクション映画です。漫画を読んだことある人なら、この「生物」がゴキブリであることも知っているでしょうし、じょうじ・・・とか言う意味不明な言葉で話すことも知っていることでしょう。

今日恋をはじめますのメインキャスト、武井咲は、物語の冒頭で進化したゴキブリに攻撃を受ける役を演じているように見えます。私自身、映画版はまだ見ていないのですが漫画通りであれば、真っ先に死んじゃうし、それだと映画にならないので、映画版ならではの別のシナリオが用意されているのかもしれませんね。

「るろうに剣心」

人斬り抜刀斎。幕末に名を馳せた暗殺者の異名である。明治になって10年が過ぎ、人斬り抜刀斎は緋村剣心と名前を変えた。

そんな彼は、人を斬ることはできない”逆刃刀”を携えて、人助けをしながら流浪の旅をつづけていた。

そんな中、女剣士である薫と出会い、彼女の危機を救ってやる。その流れにより、ニセモノの抜刀斎を用心棒に抱える実業家の陰謀に巻き込まれることになってしまう。

こちらも人気漫画原作の映画ですよね。武井咲は薫役を演じており、人斬り抜刀斎を演じているのは、佐藤健であります。私の中で佐藤健と言えば、龍馬伝で演じていた人斬り以蔵の演技がとても印象的に残っています。

体の動かし方はさておき、人斬りの雰囲気がよく似合う人物なのかもしれませんね。本作では、龍馬伝の時とは異なり主役でありますので、彼を中心に物語は展開します。

そんな佐藤健が魅せる迫力ある殺陣はどんなものなのか。最終決戦では、ガトリングガンを乱射する悪の親玉との戦いが見どころとなっています。

「ゆとりですがなにか」

1987年生まれは、就職氷河期、東日本大震災と社会の荒波に揉まれてきた「ゆとり第一世代」と呼ばれる。主人公は、ゆとり第一世代のアラサー男子3人。果たして彼等は本当にゆとりなのだろうか。

ゆとりである彼等が、仕事に家族に恋に友情に、迷いながらも懸命に立ち向かっていく姿が描かれている・・・のだが、脚本宮藤官九郎ということもあり、ところどころ突拍子もない展開が差し込まれており、見ている者を飽きさせません。

私の中でも、2016年に視聴したドラマ作品の中では、かなり満足度の高いドラマだったと感じています。主演3名は、岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥という実力派若手俳優3人。中でも、柳楽優弥の演技は群を抜いてインパクトがあり良かったです。

今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴の見どころは?

・原作と映画では違うところがある

菜奈・美咲・香奈は原作には登場しない。逆に深歩は映画に登場するも登場時間が短い。日比野家が営業写真館を営んでいる。圭汰と京香の設定がところどころ変更されている

これらが原作と映画では違う点なので、原作を読んで大体のことを知ってしまっている人であっても、新たな描写を楽しむことができますよね。

・武井咲の変化

最初は勉強だけが取り柄でとんでもなく地味なキャラクターをしている”昭和女”の武井咲が、学年主席でイケメンの松坂桃李と出会うことで、そして恋を育んでいくことでどんどんと美しく変化していく様子は見どころポイントであります。

今日恋をはじめますは2012年の作品ですので、武井咲もまだ10代。そんな初々しい彼女が変化していく様子はとてもリアルに感じられることと思います。

個人的に若干、マイナス点に感じる部分は、その地味キャラが何かをきっかけにして、美しくなっていったり光り輝くという展開は、もうあまりにも既視感が強い点です。

この映画の見どころは、何も武井咲の変化だけではないにせよ、若干マイナスに感じました。だからむしろ逆に、最初は派手で美しい女が恋をきっかけに、地味キャラに変化するシナリオもあって良い気がします。

それだけでは、見応えがないので面白い仕掛けは必要ですけどね。

・松坂桃李の高校生役

2012年時点で松坂桃李は23歳でした。ですから、映画レビューを読んでみると松坂桃李の高校生役はちょっと無理があった・・・という感想も目に止まりました。

確かに年齢的にはちょっと無理があるのかもしれませんが、彼が演じるドSキャラがどんなものなのか、どのようなアプローチでその役を演じたのかは見どころポイントです。

撮影後の感想について、インタビューされた松坂桃李は以下のようにコメントしています。

「恥ずかしいけれど…ひとつの恋愛を経験させてもらった」と。どのような演技をしたのか気になるところです。

今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴をしたファンの感想は?

ここからは、今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴したファンの感想をご紹介します。


https://twitter.com/YouTube_o_m_s/status/875478778775871489

今回は、今日恋をはじめます(動画)フルを無料視聴する方法についてお伝えしました。参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です