早めの薄毛対策が肝心!増毛に効果的な食べ物とは?

「髪は女性の命」ともいうくらい、女性にとっては大切なものですよね。だからこそ、薄毛対策は早めが肝心です。というわけで、今回は増毛に効果的な食べ物についてまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてください♪

髪の毛の栄養になる食べ物を摂取して増毛促進!

髪の毛は主にタンパク質でできています。

しかし、無理なダイエットなどでたんぱく質が十分に摂取されないと、健康な髪の毛が育たず、髪の毛が細くなってしまったり、ハリやコシがなくなり薄毛の原因になってしまいます。

そこで、増毛に効果的な髪の毛の栄養になる食べ物をいくつかご紹介します。

まず、1つ目は納豆です。

日本人のソウルフードとも言える納豆は、薄毛対策にとても効果的な食べ物と言えます。

髪の毛の主成分であるタンパク質を豊富に含んでいて、しかも安くて面倒な調理も必要ないので、いつでも気軽に食べることができるのも嬉しいですよね。

薄毛には、エストロゲンという女性ホルモンの減少が大きく関わっていると言われています。エストロゲンが減少し、男性ホルモンが優勢になると、薄毛になってしまいます。

一般的に女性よりも男性の方が薄毛に悩むのはこのためです。納豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、増毛に効果的なんです。

エストロゲンは美肌などにも効果的なので「美人ホルモン」とも言われているんですよ!

同じく大豆製品の高野豆腐も、薄毛対策にオススメの食べ物です。

納豆と同じく大豆イソフラボンや髪の毛の主成分であるタンパク質が豊富なうえ、タンパク質が髪の毛になる時に必要な亜鉛もしっかりと含まれています。

低カロリーなのでダイエット中にもうれしい食材ですよね。

また、栄養の宝庫とも言われるレバー生牡蠣も増毛に効果的な食べ物です。

苦手な方も多いレバーですが、実はタンパク質や亜鉛がたっぷり含まれています。

また、生牡蠣には亜鉛が多く含まれていて、牛肉や他の魚介類などよりもずば抜けて効率的に摂取できます。

毎日レバーや生牡蠣を食べるのは難しいと思いますが、意識的に摂取することで、薄毛対策ができます。

薄毛対策に効果的な頭皮環境を改善できる食べ物とは?

タンパク質を摂取するのと同じくらい増毛に大切なのが、

頭皮環境の改善です。

薄毛などに悩む原因として、髪の毛を作り出す毛根やその周辺の環境が悪いという場合が多くあるからです。

女性に多い冷え性は、全身の血行が悪いことが原因ですが、頭皮の血行が悪ければ、毛根に十分な酸素や栄養が運ばれませんから、健康な髪の毛が育つはずもありませんよね。

また、男性に多い過剰な皮脂の分泌も頭皮環境を悪化させる原因です。どちらにしても、日常的に摂取する食べ物で頭皮環境を整え、薄毛対策をすることがとても大切です。

まずは、薄毛対策だけに限らず体にいいとされている緑黄色野菜を積極的に摂取することから始めましょう。

緑黄色野菜に含まれる各種ビタミンは、頭皮の新陳代謝を高める効果があります。油で軽く炒めると効率的に体に吸収されるので、野菜炒めなどは増毛にオススメの食べ方です。

また、柑橘系の果物も頭皮環境に良いとされています。

血管を広げる働きがあるので、毛根にしっかりと酸素や髪の毛の成長に必要な栄養素が届きます。ビタミンCも豊富で、ハリやコシのある強い髪の毛を作るのにとても効果があります。

冷え性などであれば、頭皮の血行不良が薄毛の原因になりがちですから、体を温める食べ物を摂取するのが効果的です。

生姜や唐辛子などは、即効性があるのでオススメですが、刺激物なので食べ過ぎに注意しましょう。

冷たい飲み物は一気に体を冷やしてしまいますから、夏でも暖かい飲み物か常温のものを飲むことを心がけるのも良いことです。

とはいえ、いくら頭皮に良い食べ物を大量に摂取しても、紫外線や整髪剤などで頭皮を痛めつけていては、十分な増毛効果は得られません。炎天下の屋外にいる時間が長い方は帽子を使う、毎日ワックスを使っている人は、シャンプーの時にしっかり時間をかけて頭皮を洗うなどの対策も重要です。

ヘアケアの際に頭皮マッサージをするのも頭皮環境を改善する薄毛対策としてとても効果的です。爪は立てずに、指の腹で頭皮を指圧してみましょう。

増毛したいなら、食べ方にも気をつけましょう!

増毛のために髪の毛の栄養になる食べ物、頭皮環境をよくする食べ物を紹介しましたが、次は食べ過ぎ注意の食べ物や、薄毛の原因になる食べ方をご紹介します。

揚げ物など、脂っこい食事が多いと、頭皮の皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

その結果、毛穴が詰まってしまい健康な髪の毛が生えて来ない原因になってしまいます。

また、味の濃い食事も要注意です。塩辛い食事ばかりしていると、肝機能が低下してしまい、全身の血流が悪くなってしまうため、頭皮環境の悪化を招き薄毛の原因になってしまうのです。

外食などが多い方は、気づかないうちに塩分過多の食事になっているかもしれません。薄毛対策をしたいならできるだけ自炊をするよう心がけ、栄養バランスの良い食事をすることが効果的です。

また、あまり夜遅くに食事をするのもオススメできません。髪の毛の成長に深く関係している成長ホルモンは夜寝ている間、22時から2時ごろの間をピークに活発に分泌されます。

しかし、その時間帯に胃に食べ物が入っていると、身体中の血液は食べ物を消化するために胃に集中してしまい、頭皮に十分な血液が送り込まれなくなってしまうのです。

また、成長ホルモンは深く眠っている時に活発に分泌されます。

つまり、薄毛対策に欠かせない成長ホルモンをしっかりと分泌させるためには、早めに夕食を終え、10時ごろには寝床に着くようにするのが良いでしょう。

また、無理なダイエットも女性の薄毛の原因になりがちです。

体重を落とすことだけに集中し、栄養バランスが崩れて薄毛になってしまったら、せっかく痩せてキレイになっても意味がありませんよね。

ダイエット中でも、色々な食材をバランスよく摂取して、髪の毛の健康にも気を使ってあげることが増毛への近道です。

食べ物を意識することは、一番簡単にできる薄毛対策の一つといえます。サプリメントや育毛剤に頼る前に、まずは日頃の食生活を見直し、増毛を目指しましょう。

髪の毛の成長は目に見えないほどとてもゆっくりなので、増毛の効果が出るまでにある程度の時間がかかります。早めの対策で、美しい髪の毛をキープしていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です