大人ニキビの直し方!市販薬で効果があるものとは?

大人ニキビは簡単に直らない厄介ものですが、無理に触ってしまうとニキビ跡になってしまい、放置しておくととても目立つのでケアが面倒ですよね。

こんな大人ニキビの直し方ですが、市販薬を使う方はとても多いと思います。でも思ったほど効き目が感じられない、なんてことはありませんか。

大人ニキビの直し方で注意したいのは、ニキビは表面だけでなく根本的な原因も同時に改善することが一番効果的であるという点です。

ニキビに効き目がある市販薬は種類も色々ありますが、自分にはどんなタイプが合うのか、早速ですがニキビケアにぜひプラスしたい市販薬と大人ニキビの基礎知識について見ていきたいと思います。

大人ニキビができる原因について

まず大人ニキビの直し方を始める前に、なぜニキビができるのか原因について理解しておきましょう。

思春期の頃は体の発育過程にあるためホルモンバランスが不安定で、皮脂の分泌が過剰になることが原因といわれています。

しかし20代を過ぎてもニキビが完全にできなくなることはありませんよね。その原因のひとつに食生活があります。

油っぽい食べ物や糖分の多いお菓子など栄養バランスが悪い食事を続けていると、肌の働きに必要なビタミン類が不足してしまいます。

さらに生活習慣が不規則になり睡眠不足も肌トラブルの原因になりますので、深夜まで起きている生活も見直しが必要です。

大人ニキビはストレスによりホルモンバランスが悪くなり、皮脂の分泌が不安定になることもありますので、自分のニキビ原因に心当たりがある点をまず把握しておきましょう。

大人ニキビの直し方には市販薬が必要?

大人ニキビには種類が色々ありますが、でき始めの「白ニキビ」と呼ばれる段階は、毛穴に角栓や皮脂などの汚れが詰まった状態でアクネ菌が繁殖しています。

さらに白ニキビから皮脂が多く分泌されると、表面部分が酸化した「黒ニキビ」へと進行します。

この際にニキビが炎症を起こしてしまう「赤ニキビ」や「黄ニキビ」は悪化した状態で、正しく対処しないとニキビ跡になる恐れがでてきます。大人ニキビの直し方でまず大切なのは、早期発見・早期治療することです。

自分でできる直し方として欠かせないものはニキビの市販薬。抗炎症、殺菌効果がある成分が含まれている市販薬を使えば、最悪の状態を回避できるため、気になる時はまず市販薬を使ってニキビの進行をストップさせましょう。

市販薬の医薬品と医薬部外品の違いは何?

大人ニキビの直し方で市販薬を使う場合ですが、ドラッグストアに行くと色々なタイプがありますよね。

市販薬には「医薬品」と「医薬部外品」という表示がされたものがありますが、この二つの違いについて理解しておきましょう。

医薬品は厚生労働省が効果を認めた有効成分を配合しているもので、病気の予防や治療として使われています。

それと異なる医薬部外品は衛生目的で作っているため効果の表示をすることができないことが特徴です、医薬部外品や薬と化粧品の中間に存在するようなものだと覚えておきましょう。

大人ニキビに効く市販薬の種類

一般的に使われているのは塗り薬で、値段も比較的安く簡単に使えることが特徴です。

市販薬の塗り薬を選ぶ時に注意したいのが配合成分で、大人ニキビに効果があるものには殺菌作用の硫黄、アクネ菌殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール、角質層を柔軟化するサリチル酸などが有名です。

また皮膚科でも処方されることがあるステロイド系の塗り薬は長期間使うと肌に負担となりますので、非ステロイド系の市販薬の方が安心ですね。

大人ニキビの直し方で人気がある市販薬には、お馴染みのオロナイン、クレアラシル、そして化膿や炎症を抑えるテラ・コートリルなどがあります。

患部に塗り1週間以上しても症状が改善されない場合は皮膚科など医療機関で相談するとよいでしょう。また内服薬を使用したい時も医師と相談して自分の体に合ったものを処方してもらうことが大切です。

大人ニキビの直し方で注意したいポイント

市販薬を使う大人ニキビの直し方ではいくつかの注意点があります。市販薬によっては肌が乾燥するものも多く、ニキビケアにとっては負担となってしまいます。

肌は乾燥するとさらに皮脂の分泌が増える為、市販薬を使って大人ニキビを直す間も、できるだけ化粧水などで肌の保湿を心がけましょう。

炎症を起こしているような場合は、指で触らず肌を衛生的に維持してください。ニキビ用の化粧品やサプリメントなども最近は種類が増えていますので、ニキビケアにプラスするとさらに効果が期待できますよ。

大人ニキビの直し方は市販薬をまず使って、悪化しないように予防することが大切です。大人ニキビはスキンケアだけでは予防ができない為、普段からの食生活や生活習慣にも十分注意して健康的な生活を送りましょう。

市販薬を使ってもどうしても直らない場合や、大人ニキビが繰り返しできる時は皮膚科で相談することも大切ですよ。

ニキビケアの基本は予防を意識して、ニキビができにくい肌環境を作ることがいつまでも綺麗な肌を保つポイントですね。

コチラの記事も読んできてくださいね♪

大人ニキビの直し方!男性の場合はビタミンが効果的!!

2017年4月4日

大人ニキビの直し方!アゴにできる原因と対処法!!

2017年4月2日

大人ニキビの直し方!市販薬で効果があるものとは?

2017年4月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です